ロケーションウエディングフォトおすすめスポット10選!

ドレス撮影

最近人気のロケーション撮影。せっかく記念撮影をするなら、ロケーションの良い場所で写真撮影をしたいという希望が増えつつあります。そこで、二人の想いでの場所での撮影も素敵ですが、フェアリーがおすすめするウエディングフォトスポットと人気の秘訣をご紹介いたします。

 

ドレスで撮影したいおすすめ5スポット

ウエディングドレスもカラードレスもこだわったら、ドレス姿が一番映える場所で撮影をしたいですよね?チャペル、公園、海など様々なおすすめスポットをご紹介いたします。

ウエディングドレス

 

1.お花のテーマパーク「フラワーラグーン」

フラワーラグーン

ラグーナテンボスにある、四季折々のお花が咲き誇るお花のテーマパーク「フラワーラグーン」こちらでは季節のお花が楽しめるほか、様々なシーンの写真撮影が可能です。

レンタルルームでヘアメイクと着付けをして、約90分かけて撮影をしていきます。途中疲れたらカフェなどで小休憩を取りながら、撮影後はそのままラグナシアの遊園地で遊んだり、マーケットでショッピングを楽しんだりディナータイムまで、1日ゆったりと記念日を過ごして頂けます。

>>フラワーラグーンでのフォトギャラリー<<

 

2.アートの島「佐久島」

佐久島

インスタグラムなどで人気のアートの島「佐久島」。一色港から水上タクシーで三河湾を渡り、島に到着したら民宿をお借りし着付け後、アートの造形物をバックに個性的でオシャレな撮影が可能です。

「佐久島」はアートの島として人気スポットのため、待ち時間で並ぶ時もあります。サイクリングしたりカフェでお茶したり、1日かけてピクニック気分で楽しい撮影ができます。

>>佐久島でのフォトギャラリー<<

 

3.グランピングテーマパーク「ウッドデザインパーク」

グランピング

新しくオープンした今話題のグランピング施設「ウッドデザインパーク」での大自然に囲まれた開放的な空間の中でのロケーション撮影。こちらも春は桜、初夏の新緑、秋は紅葉が楽しめ、季節感を肌で楽しめる人気スポットです。

ドレスはもちろんのこと、和風古民家や竹林などもあり、和装でのロケーション撮影の素敵なスポットです。

>>ウッドデザインパークでのフォトギャラリー<<

 

4.湖を望むガーデンチャペル「garden villa fairy」

カラードレスとタキシード

浜名湖畔に佇む一軒家貸切スタジオには、湖をバックにガーデンチャペルもあり、二人や家族だけで貸切ゆったりとした撮影が可能です。デッキテラス、ヨーロピアン調の調度家具がかわいいリビングスタジオ、ナチュラルガーデン、湖堤防など、様々なシーンのカットを残せます。

>>garden villa fairyでのフォトギャラリー<<

 

5.森の中のプリンセス「ぬくもりの森」

ぬくもりの森

森の中に突如現れるアンティーク調の建物と森の大自然が織り成す素敵な人気スポット「ぬくもりの森」。どこを撮っても絵になる風景とドレスがマッチする。

人気スポットのため撮影は平日がおススメ!

>>ぬくもりの森 でのフォトギャラリー<<

>愛知県豊川市・豊田市のフェアリーブライダルのフォトプランのお問い合わせはこちら<<

 

和装で撮影したいおすすめ3スポット

最近ブームの和装。白無垢、色打掛、引き振袖など和装とマッチするおすすめロケーションスポットをご紹介していきます。

白無垢と紋付き袴

 

1.東海道中五三次宿場町「二川本陣資料館」

二川本陣資料館

日本庭園も素敵、和装が映える「二川本陣資料館」近くには文化財にも認定された庄屋のお屋敷「駒屋」「二川伏見稲荷」、春には桜も咲く「梅田川」など二川だけでも十分すぎるロケーションが満載です。

>>二川本陣でのフォトギャラリー<<

 

2.豊川を象徴するお寺「豊川稲荷」

和装衣裳

年末年始などの参拝や厄除け祈願で有名な商売繁盛の神様でもある「豊川稲荷」重厚感のある建物が日本の美を奏でる。門前商店街を練り歩くのも楽しい想いでのワンシーンに。

>>豊川稲荷でのフォトギャラリー<<

 

3.さくらの季節ならではの「牟呂八幡宮」

牟呂八幡宮

春には桜が咲き誇る豊橋の地元で親しまれる神社でもある「牟呂八幡宮」白無垢の白と、さくらのピンクのコントラストは和装が好きな方にはおすすめのスポットです。期間限定なのも魅力的。

>>牟呂八幡宮でのフォトギャラリー<<

 

>愛知県豊川市・豊田市のフェアリーブライダルのフォトプランのお問い合わせはこちら<<

 

場所を選ぶ際に気を付ける5ポイント

それではロケーションスポットを選ぶ際に気を付けるポイントをご説明していきます。

和装着付け

1.撮影で着る衣裳と場所がマッチするか?

ドレスや和装のテイストと撮影スポットがマッチするかも大事なポイントです。撮影スポットを知り尽くしているフェアリースタッフが、アドバイスさせていただきます。

2.着替える場所があるか?

撮影場所に着替えるお部屋があるか?ない場合は近くの着替えスペースを借りるか、フェアリーサロンにて着付けをして車にて撮影場所まで移動など手配させていただきます。

3.会場利用料はかかるのか?

撮影する場所によって利用料金も様々。入場料だけの場所もあれば会場費がかかる場所も。平均は5.000円~20.000円の場所が多いです。

4.移動にかかる距離と時間は?

着替え場所からの移動手段や撮影場所から次の撮影場所までの段取りも重要。なるべく効率よく撮影できるように手配させていただきます。

5.雨天の時は?

ロケーション撮影ならではの問題は天気。これは屋外撮影にはつきものですが、一般的には前日の判断で撮影をするか延期するかを決めていきます。その時点で万が一延期の場合には、次の候補日を設定して、カメラマン、美容師、衣裳、撮影場所の日程の再設定をしていきます。

愛知県豊川市・豊田市のフェアリーブライダルのフォトプランのお問い合わせはこちら<<

 

ロケーション撮影の人気の理由5ポイント

次に、ロケーション撮影の人気の理由をご紹介していきます。

和装撮影

1.自然なお二人らしさを引き出せる撮影ができる

明るい光が差し込む屋外での撮影はバックのロケーションもよく、お二人も自然な笑顔や表情になれる。

2.様々なシーンの撮影が可能

場所にもよりますが、スタジオ撮影よりも撮影時間はかかりますが、いろんなシーンのカット数は増えます。

3.結婚式よりもリーズナブルに叶う

ロケーション撮影のプランの料金は¥150.000~と結婚式の費用と比べたら1/10以下の費用で、写真だけの結婚式が叶います。もともと結婚式を諦めていた方のためのプランだったり、結婚式の前撮りとしてのプランのため、お値打ちにもしてあります。

4.結婚式当日着れなかった衣裳を着ることができる

当日はチャペルで挙式。披露宴ではカラードレスにお色直しなど当日着たかった和装を前撮りでも着たいなどリクエストは様々です。中にはウエディングドレスを2着で迷って決めれずに、1着は挙式でもう1着は前撮りで着られる方もいらっしゃいます。

5.結婚式とは違い、雨天の場合は延期して後日撮影できる

結婚式はお二人もですがご列席される方のお仕事やご都合もあるため、延期は不可能です。その点撮影はお二人だけされる場合が多く、前日の判断で雨予報の場合は延期日を設定して撮影が可能です。

>>愛知県のフェアリーブライダルのフォトプランはこちらより<<

 

ロケーション撮影とスタジオ撮影の違い

次に、ロケーション撮影とスタジオ撮影の違いをご紹介していきます。

ロケーション撮影

屋外での撮影のことを言い、美しいロケーションの元で撮影をしていきます。スタジオ撮影では撮れない様々なシーンや自然な撮影が叶います。

スタジオ撮影

屋内スタジオでの撮影を言い、雨天でも撮影が可能な事、妊婦様などで体調のすぐれない方も休みながら撮影もできること、移動も少なく短時間での撮影が可能なことなどで、スタジオでの撮影も人気があります。

 

まとめ

最近人気のロケーション撮影のおすすめ撮影スポットや人気のポイントはいかがでしたか?少しでもご参考になればと思います。フェアリーブライダル豊川店・豊田店のサロンの方では、来年の前撮り・写真だけの結婚式の受付もスタートしております。

人気の衣裳や季節の良いお日柄はスケジュールも埋まりつつあります。まずはサロンの足をお運び頂き、様々なプランをご紹介させていただきます。

まずは以下までお気軽にお問い合わせください。

ロケーション撮影

 

>>愛知県豊川市・豊田市のフェアリーブライダルのフォトプランのお問い合わせはこちら<<