ウエディングドレスはレンタルをおすすめする5つの理由

ウエディングドレスはレンタルがおすすめ

ウエディングドレスはレンタルドレスがおすすめなの?購入した方がいいの?

結婚式準備をする花嫁さん、みなさんが一度は悩む事ではないでしょうか。

そんな時に参考にしていただきたい、ウェディングドレスはレンタルをおすすめする5つの理由。

愛知県のウエディングドレスレンタルショップ@Fairy Bridal(フェアリーブライダル)がお答えします!

ぜひ参考にして下さいね。

お問い合わせはこちら

ウエディングドレスをレンタルする時と購入する場合の違い

ウエディングドレスをレンタルする場合と購入する場合

ウエディングドレス選びで多くの花嫁さんが悩むのは、ドレスをレンタルするか購入するかという事ではないでしょうか。

ウェディングドレスをレンタルする花嫁さんはドレスを購入する場合に対してはるかに多く、全体の8割を占めています。レンタルドレスを選ぶ場合と、ウエディングドレスを購入する場合はどのような違いがあるでしょう。

結婚式場からのおすすめ

結婚式場を初めに決めた場合、式場が持っている衣装や提携しているウェディングドレスショップからレンタル。もしくは式場が、オーダメイドの衣装を購入するようなプランを取り入れている場合もあります。

結婚準備で式場お選びを先にすませた場合は、ドレス選びをセットプランで決めてしまう場合が多そうです。

お気に入りのウエディングドレスを着たい

ウエディングドレスを結婚式場提携のドレスショップでレンタルや購入する人が多い中、提携がいのドレスショプでレンタルしたお気に入りのドレスやオーダーメイドのドレスを持ち込みする場合もあります。

こだわりの強い花嫁さんに多そうです。

ドレスを持ち込む際、心配しなければいけないのが持ち込み料金

オーダーメイドに対して提携がいのレンタルドレスショップから持ち込む場合は、ドレスショップが持ち込み料金を負担してくれる場合がありますので確認してみましょう。

レンタルドレスは市場規模が大変大きいため、お気に入りのドレスに出会える可能性も大きいです。

しかし仕事を持つ多忙な花嫁さんは、ドレス以外でも色々な結婚準備に時間を拘束され大変なはず。ドレスのデザインなどが決まっている場合は、オーダーメイドドレスの方が探し回る暇がなく効率的な場合もあります。

時間や予算などをふまえた上で、自分にあった方法を決めると良いかもしれません。

安い方を選びたい

ウエディングドレスはレンタルと購入どちらが安いか、一概には言えないようです。

購入の方が高いイメージがありますが、最近ではとても安い価格でウェディングドレスを販売しているショップもあります。中古品をインターネットで安く購入する花嫁さんも。

結婚写真の前撮りや二次会など数日にわたってドレスを着る場合、レンタルドレスより購入した方が安く済みそうですが、写真撮影から二次会までを段取りよくコーディネートできるオリジナルウエディングもおすすめです。

どの方法が一番安く済むのか、自分にあった方法で考えてみてください。

結婚準備の手間を少なくしたい

一般的な住宅事情を考えると、保管の場所を取るウエディングドレスはレンタルするのがおすすめ。購入後の保管状態が悪いと、せっかくのドレスが黄ばんだりメンテナンスも必要です。

ウェディングドレスを自分で購入すると、結婚式準備もドレスを持ち込んだり挙式が終わった後はクリーニングに出したりと大変。思いのほか保管場所を取ってしまい、処分したくても捨てるわけにもいかず困る花嫁さんが多いようでした。

保管の場所もそうですが、結婚準備の手間を考えてもレンタルが良さそうですね。

購入したウェディングドレスの結婚式後

ウエディングドレスを購入した場合

ウエディングドレスを購入したものの、結婚式後に困ってしまう花嫁さんも少なくありません。ドレスを長期に保管するには、保管場所やメンテナンスが必要です。

先輩花嫁さんは購入後のウェディングドレスを、どの様に活用しているのでしょうか。

  • インターネットで売却した
  • お友達に貸した、または譲った
  • ドレス生地を使って記念品を作成した

みなさん処分する方向で考え、なかなかそのままの状態でウエディングドレスを保管しておくのは難しい様です。

ごく一部に、生まれてくるお子様のお宮参りのためにリメイクをした方もいました。挙式後の使い道を考えてドレス選びをするのも、賢い選択方法です。

ウエディングドレスのレンタルはこんなにおすすめ

ウエディングドレスのレンタルがおすすめな理由

ウエディングドレスをレンタルする一番のおすすめは、購入するには手の届かない高くて質の良いドレスをリーズナブルに借りることができること。高額なブランドドレスも、レンタルなら着ることが出来る場合があります。

そして着用後にクリーニングが不要。保管場所もいりません。

レンタルドレス市場は規模が大変大きく、ドレスショップを一件にしぼらなければより一層たくさんの種類からお気にのデザインを探すことができそうです。

  • ウエディングドレスの試着し放題
  • 高価なブランドドレスがレンタルできる
  • 着用後のクリーニング・保管場所の心配なし
  • 髪型やメイクをさっと整えてくれてスナップ写真のサービス
  • 挙式までに体型が変わってもドレスの変更無料

 

予約をすると特典がついたり、レンタルドレスショップによってサービスは様々。ドレス決定後にサイズが変わったり、マタニティーのお客様にも、ドレスの変更無料サービスは喜ばれます。

一度ウェディングドレスの試着だけでも、予約を取ってみるはいかがでしょう。ウエディングドレス試着会などのイベントを行なっている場合もありますので、気軽にお問い合わせしてください。

レンタルドレスショップがドレス選びの疑問に答えます!

レンタルドレスQ&A

結婚式の日取りや式場選び。挙式までに段取りしなければならない事がたくさん!

ウエディングドレス選びだけでもスムーズに進むよう、愛知県のウエディングドレスレンタルショップ@Fairy Bridal(フェアリーブライダル)がお答えします。

ドレス選びはいつからはじめる?

結婚式の日取りが決まれば、ウェディング ドレス選びはいつからでも始められます。多くの花嫁さんは、遅くても挙式の6ヶ月ほど前からドレス選びを始めています。

なんども試着して、初めに決めたドレスを変更することも可能です。ドレスにこだわりたい花嫁さんは、出来るだけ早めに試着をスタートしましょう。

試着の予約はいるの?

多くのウェディングドレスレンタルショップは予約制です。他のお客様に対応中で待たされてしまったりする事がないので、予約をされた方が間違いないでしょう。

しかしながら、通りかかったレンタルドレスショップにステキなウエディングドレスが飾ってあった!インターネットで検索したら、気になるドレスショップがあった!など。

今行きたい、ちょっと覗いてみたい時もありますよね。

そんな時はまずドレスショプを訪ねてみて、改めて試着の予約を取るのも良いと思います。まずはお気軽にお問い合わせしてください。

お問い合わせはこちら

ウエディングドレスの試着は何が必要?

ウェディングドレスの試着にレンタルドレスショップを来店するさい、特に必ずこれが必要と言うものはありません

あると便利なものとして

  • ストッキング
  • カメラ(スマートフォン)
  • 肩ひもの外れるブラ
  • お気に入りのドレスデザイン

などです。

レンタルドレスショップの中には、簡単に髪型やメイクを整えてくれて撮影させてくれるサービスもあります。インターネットやブライダル雑誌で調べた、お気に入りのウエディングドレスイメージを持って行くのも良いでしょう。

ウエディングドレスの試着にはどのくらいの時間がかかる?

ドレスの試着は、思いのほか時間がかかります。何枚ものドレスを選んで試着するとなると、平均で2〜3時間はかかると思っておきましょう。

スケジュールに余裕を持って、予約日を決めておくと良いですね。

お問い合わせはこちら

予約日にドレスが決まらなかったらどうするの?

一度のウェディングドレスの試着でドレスが決まる花嫁さんもいれば、何度もレンタルドレスショップに来店する花嫁さんもいます。ドレスショプにもよりますが、何度でも対応してくれるところがほとんどですのでご安心ください。

心配であれば、予約の際に確認してみると良いでしょう。

短い期間のお付き合いとはいえ、対応の良いドレスショプでレンタルすると話もスムーズに運び気持ちもいいものです。

ウエディングドレスの試着会はお金がかかる?

ドレスの試着会やブライダルフェアーなどは、お金の心配はいりません。ドレスを決定したとしても、その場でお支払いが発生することはありませんのでご安心下さい。

人気のあるドレスによっては、挙式日が重なったりして他のお客様に借りられてしまわないように「仮押さえ」「仮予約」が必要な場合もあります。しかしその場でのお支払いはありませんので、大金を持ち歩く必要はないでしょう。

結婚式場の提携ショップでドレスを借りないとダメ?

式場の提携ドレスショプでは、お気に入りのドレスが見つからなかった。他のレンタルドレスショップでは借りられないと思い、妥協してしまった花嫁さんも少なくないようです。

ほとんどの結婚式場は提携がいのウエディングドレスレンタルショップで借りても、ドレスを持ち込む事が可能です。

提携ショップ以外でウェディングドレスを借りた場合、注意したいのが「持込料」です。ドレス以外にも結婚式で使うアイテムやサービスを持ち込む際は、「持込料」が発生します。

金額は式場によって様々ですが、「持込料」をレンタルドレスショップが負担してくれるところもあるのでおすすめです。「持込料」の一部であったり全額であったりドレスショップによって違いますので、初めに問い合わせてみましょう。

結婚式場によっては「持込料」がかからないところもありますので、式場への確認も必要です。

ドレスショップはドレスの相談しかできないの?

オリジナルウェディングを演出

ウエディングドレスレンタルショップにコンシェルジュが在籍して、オリジナルウエディングの相談に乗ってくれるところもあります。

オリジナルウエディングについて

結婚が決まったらまずは式場選び!と思っていたのは一昔前。

今では自分だけのオリジナルウエディングや、結婚式場にとらわれない神社やテーマパークでの結婚式など。記念に残る、オリジナイティあふれる結婚式をあげる花嫁さんがふえきました。

ウエディングドレスレンタルショップには写真撮影が出来るスタジオを持っているショップや、ロケーションで撮影してくれるサービスを行っているところもあります。

  • 自分だけのオリジナルウエディング
  • 家族だけの結婚式
  • 写真だけのフォトウエディング
  • 食事会のみ

 

結婚が決まったら、まずウエディングコンシェルジュがいるドレスショップに相談してみるのもいいでしょう。

フェアリーコンシェルジュについて

最後に

ウエディングドレスはレンタルをおすすめする理由を、ウェディングドレスレンタルショップ@Fairy Bridal(フェアリーブライダル)が豊富な経験をもとにお話ししました。

今年もたくさんの人気ドレスが入荷しています!思う存分試着して、お気に入りのウエディングドレスを見つけてくださいね。

ウエディングドレスの試着や結婚式のご相談は、ウエディングドレスレンタルショップ@Fairy Bridal(フェアリーブライダル)へお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

突然のご来店も大歓迎です。スッタッフ一同、お待ちしております!

New Entry

Category

Monthly Archive