結婚式のお金ってどうなってるの?先輩花嫁のリアルな費用明細

結婚式のお金事情

結婚式のお金事情。結婚式費用ってどうなっているのか、なんとなく相場は分かっていても細かくわからない花嫁さん多いですよね!

費用が成り立つ仕組みを知りたい新米花嫁さんのために、結婚式のお金事情を検証してみました。

先輩花嫁さんのリアルな費用明細も、参考にご紹介いたします!

結婚式相談はこちらへ

結婚式の費用明細はこの2つ!

結婚式のお金は基本となるベースの費用と、やりたい事を追加したオプションでできています。

結婚式費用の基本〜ゲスト人数×会場スタイル

結婚式費用ほ基本

ゲスト人数が変わると、お料理や引き出物などのゲストに関わる項目すべてに影響します。初回見積もりを出す前によく話し合い、おおよそで参列者の人数を決めてから結婚式明細をもらうと良いでしょう。

またホテルや結婚式場、ゲストハウスやレストランウエディングなど、会場によってもお金は大きく異なります。

同じ会場でもランクや規模で金額が変わりますので、予算に合わせて選ぶ必要があります。

結婚式場や結婚式相談をしてくれるお店によって、明細の出し方は微妙に違うので基本的なものをご紹介します。

フェアリーブライダルのオリジナルウエディングはこちら

結婚式の基本費用に含まれるものは?

結婚式の基本費用

ゲストの人数やプランによって大幅に料金が変わる基本プラン。結婚式場や結婚相談カウンターによって、基本料金に含まれる項目も様々です。

その中でもおおよそ、どの明細にも載っている項目です。この基本プランに、オプションや追加料金がかかる仕組みになっています。

例)基本プラン(80名樣)

  • お料理
  • 飲み物
  • 会場使用料
  • ヘアメイク
  • 装花
  • ブーケ・ブートニア
  • 招待状
  • 司会者

基本のお金に含まれないものは?

結婚式の基本のお金に含まれないアイテム

結婚式場や結婚相談ができるショップによって結婚式の基本料金の仕様は様々ですが、基本的に初期費用に含まれないものは以下のものが多いです。

  • ドレス・タキシード…借りる衣装によって金額が異なったり、基本料金プラス差額料金がかかる場合もあります。
  • 花嫁さんの着付け…結婚式に着る衣裳や枚数によって金額が異なります。
  • 介添え料
  • 引き出物・引き菓子・プチギフト…選ばれるアイテムによって金額が異なります。

結婚式オプション〜やりたい事を追加する

結婚式オプション

これはカップルによって、かなり異なる部分です。お互いのやりたい事をよく話し合い、アイテムを追加していきましょう。

やりたい事は時間が経過すると増えていく事が多いので、後半になって見積もりがアップするカップルがとても多いのです。

では結婚式のお金に関わるオプションには、どのようなものがあるのでしょうか。

挙式料金

ガーデン挙式や神社結婚式、人前結婚式などの挙式の仕様によって料金が異なります。二人だけの結婚式でフォトウエディングを選ばれる花嫁さんも、とても増えてきました。

オリジナルウエディングを選ぶ花嫁様が多くなり、様々な結婚式スタイルがあります。自分にあった結婚式スタイルは何なのか。よく話し合って決めてみてください。

経験豊富なブライダルコンシェルジュに、相談にのってもらうのもおすすめです!

ブライダルコンシェルジュに相談

お料理やデザート

ガーデンウェディングやレストランウェディングでビュッフェタイプのお料理やデザートなどを、オプションでつける花嫁さんがとても多いです。

お値段は様々ですが、デザートビュッフェでひとり3,000円前後。参加者の人数分が、結婚式基本料金のお金に加算されます。

ビュッフェタイプは、会場の雰囲気も和みますのでぜひ取り入れたいですよね。

演出にかかるお金

結婚式の演出バルーンリリース

フラワーシャワーや今流行りのバルーンリリースなど、演出を増やすとその分結婚式のオプション料金が加算されます。

今はおしゃれな演出が多いので、本当にやりたい事を見積もり前に厳選してみましょう。

結婚式の写真撮影や映像

結婚式の写真はたくさん残したい!と、みなさん思う事だと思います。

ウエディングアルバムの種類も年々オシャレになり、動画オプションも多様です。

集合写真以外にも当日のスナップ写真データなど、枚数によってお金が変わってきます。動画もプロフィールVTRやムービーを作成してもらう追加料金が発生しやすいオプションですので、あらかじめ相談しておくと良いでしょう。

結婚式の写真や映像は、思い出に一生残るアイテムです。

妥協できないところにはお金をかける、節約するところは省くなどのメリハリも必要ですね!

フェアリーブライダルのフォトウエディング はこちら

結婚式のお金が予算オーバー!どうしたら良い?

基本の結婚式費用にオプションのお金など、追加料金を加算すると予算オーバー!ほとんどの花嫁さんが、見積りをオーバーされるそうです。

打ち合わせを重ねていくうちに、追加料金が出てしまうのは仕方のない事です。

そんな時は是非、経験豊富なブライダコルンシェルジュに相談してみましょう!せっかくの結婚式オプションも、諦めないですむ方法が見つかるかもしれません。

先輩花嫁さんの結婚式のお金事情も含めて、予算がオーバーしてしまった時の対処法をご案内します。

結婚式アイテムを手作りする!

結婚式アイテムを手作り

せっかくの結婚式!お金がオーバーしてしまったからといって、簡単にオプションを諦めてしまうのはもったいないです。

印刷できるペーパーアイテムなどは、手作りされる花嫁さんも多いので是非チャレンジしてみてください。結婚式のテーブルナンバープチギフトの装飾受付カウンターの装飾などがそれにあたります。

中にはウエディングドレスやカラードレスの髪飾りや、ウエディングブーケを手作りする花嫁さんもいます。

持ち込み料金が発生する場合もありますので、まずはブライダルコンシェルジュに相談してみましょう。

結婚式の手作りアイテムで、ゲストをお迎えするのもとても良い思い出になりますよ!

結婚式に持ち込み可能なアイテムでお金を節約!

結婚式に持ち込み可能なアイテムがあれば、自分で用意して節約する方法もあります。

ウエルカムフードやプチギフトをオリジナルのものを用意したり、フラワーシャワーを造花のもので用意してみたりと、節約できるブライダルアイテムは意外と多いです。

インターネットで安く購入できる場合もありますので、探してみましょう。

結婚式のプランを見直す!

結婚式のプラン見直し

最終手段に結婚式の見積もりを、一度見直して本当に必要か考えてみましょう。

参列者をおもてなししたくてワンランク上の料理を希望してみたものの、実際は結婚式の基本プランに入っているお料理で十分満足いただける量の場合もあります。

ウェディングケーキもケーキカットだけにして、生ケーキをゲストに配らないだけでも価格は抑えることが可能。

ウエディングブーケをウエディングドレスとカラードレスの両方に使えるデザインにしたりするだけでも、数万円のコストダウンにつながります。

自分が本当にこだわるところにお金をかけ、それ以外のところはもう一度見直してみる。

結婚式で本当にこだわる部分はどこなのか、もう一度考えてみましょう。

ブライダルコンシェルジュに相談

先輩花嫁から伝授!結婚式のお金のかけ方

結婚式のお金に付いてお話ししてきましたが、実際に先輩花嫁さんたちはどこにお金をかけてどのような工夫をしたのでしょうか。

結婚式のお得プランでお金を節約

結婚式相談会やブライダルフェアー開催中に限り、お得なプランを打ち出している結婚式場や結婚式相談カウンターがあります。

フェアリーブライダル結婚相談会

結婚式の日取りが詳しく決まっていなくても、まずは結婚式相談会に参加してみましょう。お得なプランや情報が入手できて、一気に結婚式のお話が進むこともありますよ!

経験豊富なブライダルコンシェルジュに、予算に合った結婚式を相談してみるのも良いでしょう。

結婚式相談のできるブライダルカウンターは、結婚式場からオリジナルウエディングまで様々な結婚式を案内してくれます。

まずは情報収取も兼ねて、近日に開催される結婚式相談会やブライダルフェアー探してみましょう。

結婚式のこだわりたいところにお金をかける

理想とする結婚式を考えてみましょう。これだけは譲れないものはなんですか?

  • ドレスは3着着たい
  • ロケーションで前撮りしたい
  • 自分だけのオリジナルウエディングをしたい

一生に一度の結婚式です。どうしても譲れないところにお金をかけましょう。

結婚式のお金を節約するにはやはり手作り!

手作りの結婚式

結婚式のお金を節約するためにアイテムの手作りをされる先輩花嫁さんはとても多いです。

こだわっていない部分はとことん手作りする!

花嫁さんは結婚式当日まで色々と忙しいですが、新郎さんも一緒に楽しんで手作りできると良い思い出になりますね。

印刷できる結婚式のペーパーアイテムは、比較的手間もかからず節約しやすいところかもしれません。

そうしても手作りが苦手な花嫁さんは、まずはブライダルコンシェルジュに相談してみましょう。ブライダルコンシェルジュは、何組もの結婚式を取りまとめてきたプロです。

細かく指示するより、ポイントだけ伝えてお任せしたほうが希望や予算あった結婚式を提案してくれます。

ブライダルコンシェルジュに相談

最後に

結婚式のお金について、細かくお話してきました。まずは結婚式の見積もりを出してもらうところから始まりますが、まだ何も決まっていない花嫁さんも多いはず。

先輩花嫁さんの話を聞いてみると、まずはプロのブライダルコンシェルジュがいる、結婚式相談会やブライダルフェアーにいって情報を集めてみると良いかもしれません。結婚式のお得な情報や、プランに出会えるかも。

大まかな結婚式の見積もりが出来上がったら、そこからこだわりたい事は何か。コストダウンできるところはどこなのかを、ブライダルコンシェルジュに相談してみると良いでしょう。

何も情報がない状態で決めようと思っても、なかなか難しいものです。

何組もの結婚式を手がけてきたプロに、まず話を聞いてみる。それだけで結婚式のイメージもわいてきます。

貴方の結婚式がステキなものになりますように。

2018.11.26結婚式相談