ブライダルフェアの注意点!行く前に確認しておくチェックポイント

ブライダルフェアの注意点を、ブライダルコンシェルジュが詳しく解説します!

イメージにあった結婚式場が見つかり、まずは一安心な花よめさん。でもまだ安心してはいけません。

結婚式場探しの時に確認しておきたい、ブライダルフェア の基本のキとチェックポイントをご紹介します!

先輩花よめさんの経験談も、参考にしてみて下さい。

結婚式相談会〜新春2019

ブライダルフェアの注意点その1。結婚式の費用・予約編

ブライダルフェアの注意点

 

ブライダルフェアの注意点その1は、結婚式の一番気になる費用や予約についてです。結婚式予算は一番重要なところですので、ぜひブライダルフェアではまず確認したい注意点です。

結婚式場の見積もりについての注意点

ブライダルフェアで出してもらった、結婚式の見積もり。予算内に収まったと安心したいところですが、いくつか注意点があります。

結婚式の希望内容全てのことが含まれているか、必ず細かい内容のチェックをしてみましょう。

注意点

  • 料理や会場使用料などの必ずかかる料金が含まれているか
  • 全て一番低いランクに設定されていないか

総額だけではなく、細かい中身までしっかり確認する事が必要です。はじめは安いと思っていた見積もりも、あっという間に結婚式予算をオーバーしてしまいます。

結婚式日程の仮予約の注意点

ブライダルフェアでおおよその結婚式場が決まった時に、希望日程をキープする事ができます。この仮予約についての注意点です。

結婚式の日程を仮で抑えてもらう仮予約のシステムは、期限が約1週間前後が一般的です。仮予約期限は結婚式場によって違いますので、気をつけたいチェックポイント。

ブライダルフェアで仮予約する時に、本契約時のお金や一時金が必要な場合もあり注意が必要です。

注意点

  • 仮予約に一時金が必要か
  • 一時金はキャンセル時に戻ってくるか
  • 仮予約の期限はどのくらいか

結婚式の日程はお日柄の良い日に集中する事が多いため、同じ日を希望される花よめさんが多いです。

ご希望の日程がある場合は早めの仮予約が必要ですが、仮予約に支払ったお金がキャンセル時に返金されないなど、会場のルールを確認していない花嫁さんが多いです。

あとあとトラブルにならないためにも、必ず確認が必要な注意点です。

他の結婚式会場で仮予約をしてしまた後に、後で訪れた式場が気に入ってしまった時。式場によっては、返金されない違約金を負担してくれるところもあります。

他の会場で仮予約済の花嫁さんは、違約金の相談もブライダルフェアで相談してみましょう。

結婚式相談会〜新春2019はこちら

ブライダルフェアの注意点その2。結婚式の演出・条件編

ブライダルフェアの注意点

ブライダルフェアでの注意点その2は、花嫁さんの行いたい演出やその他の条件についてです。

イメージ通りの会場が見つかっても、希望する演出が行えるのかなど確認したいチェックポイントがいくつかあります。

ブライダルフェアでこそ確認できる披露宴会場の注意点

露宴会場がゲストの人数に合っているかどうか。実際に披露宴会場をチェックしなくては、イメージもわきません。

ブライダルフェアでは会場装飾のサンプルも見る事ができますので、披露宴会場広さや推薦人数を相談してみましょう。

注意点

  • ゲスト数に見合っているか
  • ゲストが快適に過ごせる広さか
  • 最大収容人数や推薦人数は
  • 披露宴の演出に適しているか

特別な披露宴の演出をする予定の花嫁さんは、その結婚式の演出に会場が適している会場かもチェックしなくてはいけません。

大がかりな演出の場合、そもそも会場が使えない可能性もあります。ブライダルフェアで必ず確認したい注意点です。

ブライダルフェアで確認したい演出の注意点

ブライダルフェアで確認したい演出の注意点

 

こだわった演出をしたい花嫁さんは、ブライダルアイテムを持ち込む事も頭に入れておかなくてはいけません。落ち込み料金は持ち込むアイテムや結婚式場によって、金額は様々です。

そもそも持ち込みが出来ない式場もあります。

衣裳や引き出物やブーケ、写真なども含め持ち込みが可能かどうか。持込料金はいくらかかるのか、必ずブライダルコンシェルジュに確認しましょう。

注意点

  • ブライダルアイテムの持ち込みは可能か
  • 持ち込み料金は発生するか

オリジナルウエディングで結婚式をあげる花嫁さんが多くなり、こだわった結婚式アイテムや手作りアイテムの持ち込みが多くなりました。

ウエディングドレスフェアで出会った、運命のドレスを持ち込みたい!という花嫁さんもいるでしょう。

持ち込みは可能なのか。持ち込み料金はいくらかかるのか。こだわった演出はできるのか。ブライダルフェアで確認が必要な注意点です。

ブライダルフェアのブライダルコンシェルジュの注意点

ブライダルフェアで会場の案内を担当してくれる、ブライダルコンシェルジュ。結婚式当日までの長い時間、打ち合わせを重ねていく大切なパートナーです。

花嫁さんとの相性が気になりますよね。

ブライダルフェアと、今後打ち合わせを重ねるブライダルコンシェルジュが異なる場合もあります。気になる場合はブライダルコンシェルジュの変更ができるか、ブライダルフェアで確認しておきましょう。

注意点

  • ブライダルフェアのブライダルコンシェルジュは今後も担当になるか
  • ブライダルコンシェルジュの変更は可能か

デリケートな部分ではありますが、ブライダルコンシェルジュとは結婚式まで何度も打ち合わせをする事になります。

思い切ってブライダルフェアで確認しておくといいでしょう。

ステキなブライダルコンシェルジュに出会って、結婚準備期間も楽しい時間が過ごせるといいですね!

フェアリーブライダルのブライダルコンシェルジュに相談する

先輩花嫁さんに聞くブライダルフェアの注意点

全敗花嫁に聞くブライダルフェアの注意点

ブライダルフェアの注意点を先輩花よめさんに聞いてみました。先輩花嫁さんたちはどのような事を確認したのか、チェックしてみましょう。

オリジナルウエディングの演出が出来る?金額は?

ブライダルフェアで出された、見積もり項目をよく確認しましょう。

  • 見積もりにない個人で用意するものは何か
  • 見積もり以外にお金がかかるものは何か
  • オリジナルの演出の費用はいくらか
  • オリジナル演出の小物は持ち込めるか

やはりこだわった演出を希望する花嫁さんは、オリジナルの演出が出来るのか。見積もり以外でかかるお金がいくらなのか、とても気になったようです。

やりたい重視でブライダルフェアに参加する花嫁さんは、フェア会場を訪ねるたびにその会場で叶うのかはじめに確認する事が重要ですね。

結婚式の支払いにカード払いが可能?

ゲストからのお祝いを支払いにあてたり、結婚式費用をすぐに用意できない場合などカード決済が必要なカップルも多いのではないでしょうか。

結婚式の予算的な事以外にも、カード支払いでついてくるポイントが欲しい花嫁さんもいますよね。

結婚式費用をカード払いにする事によって、ハネムーンの交通費くらいのポイントが貯まった花嫁さんもいらっしゃいます。

カード払いができるかどうかは会場によって異なりますので、ブライダルフェアでの確認が必要です。

最後に

ブライダルフェアの注意点

 

ブライダルフェアでの注意点を、ブライダルコンシェルジュが解説しました!結婚式のお金のことに関わる大切なチェックポイントですので、ブライダルフェアに行った際にぜひ確認してみてください。

 

ブライダルコンシェルジュがいる、ウエディングドレスレンタルショップ〜Fairy Bridal(フェアリーブライダル)の結婚式相談会について詳しくはこちらです!

結婚式相談会〜新春2019

ウェディングドレスの試着など、お気軽にお問い合わせください!